裏読み

FXで為替チャートがこのまま理想どおりに
進むという読みが当たることが絶対ということはほとんどありません。

為替チャートの今後を占う上では、
正当法の読みだけに限らず、
色々な角度から為替が動くのかを予想することが大事で、

時には正当法の全く裏側、
いわば為替の行方を裏読みするということも
FXで取引をする上では重要になります。

裏を読むということはなかなか難しいことですが、
いやらしい目で物事を捉えるというか
疑いのまなざしで経済指標のひとつひとつを
見ていくということで、裏を読むことが可能になります。

この裏読みで得られる効果としては、
FXでの不慮の事態に備えることができることになりますので、
時には裏読みをしてみましょう。

常に裏読みをしていると
信じられる経済指標も
信じられなくなってしまいますので、

重要な経済指標にしぼるとか
10回に1回は裏読みをしてみるとか
使い分けをしてFXの取引を楽しんでいきましょう。